【SMシングルS1使用構築】 マンムーカグヤサイクル 【最高2041】

構築の完成度としても結果としても低いのですが、0から自分でパーティーを考え、自身初のレート2000を達成したのでメモ程度に残しておきます。 

 

〜構築紹介〜(常体になります)

 

ガルーラ@ガルーラナイト きもったま→おやこあい

てれや 211(244)-151(44)-120-99(148)-127(52)-123(20)

すてみタックル/がんせきふうじ/れいとうビーム/10まんボルト

 

耐久に振った両刀ガルーラ。ギャラやパルを意識して10万を採用。火力がないのと地震がないのが弱かったが他にいいポケモンが思いつかなかった。最低限の仕事はしてくれた。

 

マンムー@とつげきチョッキ ゆきがくれ

いじっぱり 191(44)-185(148)-101(4)-*-112(252)-107(60)

つららばり/じしん/こおりのつぶて/じわれ

 

主にコケコやジュモクを見る枠。コケコのC252草結びが最高乱数2連以外耐え。厚い脂肪がほしかった。

 

ゲンガー@ゲンガーナイト のろわれボディ→かげふみ

おくびょう 159(188)-*-100-190-124(68)-200(252)

シャドーボール/まもる/みちづれ/ほろびのうた

 

ゴーリに対して選出したりしていた。ポリ2やカグヤを処理することも。鬼火やヘドロ爆弾が欲しい場面も多かったが切れる技がなかった。ただカグヤとのシナジーを考えたら守るor道連れを身代わりにしても良かったかもしれない。

 

テッカグヤ@たべのこし ビーストブースト

おくびょう 201(228)-*-123-127-125(28)-124(252)

かえんほうしゃ/やどりぎのタネ/まもる/みがわり

 

マンムーハッサムなどをみるための枠。また後述のコケコがあまり出せなかったので、低速のカグヤをハメていく動きもしていた。パーティー単位でギャラが重くみがわりor挑発ギャラになにもできない、またパルの+2つららばりを確定耐えできないなどの理由から草結び持ちのHBゴツメにしようかとも思ったが結局変えずじまい。

 

カプ・レヒレ@ミズZ ミストメイカー

ひかえめ 177(252)-*-139(28)-157(220)-151(4)-106(4)

なみのり/ハイドロポンプ/ムーンフォース/めいそう

 

刺さっていると感じる構築が多く選出機会は多かった。電気タイプをミズZで崩して裏のカグヤで詰める動きをすることもあった。

 

カプ・コケコ@たつじんのおび(シュカのみ) エレキメイカー

おくびょう 145-*-105-147(252)-96(4)-182(252)

10まんボルト/マジカルシャイン/くさむすび/めざめるパワー(地面)

 

コケコの持ち物は帯(D振りチョッキマンムーやH振りチョッキジバコを確2にできる)を使ったりシュカを使ったりしていたが、耐久の低さや交換読みの択が生じうることからこのポケモンをイマイチ信用できずあまり選出できなかった。

 

 

 

基本選出はなく相手のパーティーに応じて色々なパターンで選出していたが、マンムーカグヤ@1と出すことが多く、@1での選出率はレヒレ>ガルーラ、ゲンガー>コケコ

テテフが重く、特にテテフパルの処理が曖昧だったため、これ以上上位に行くのは難しいと感じた。コケコが信用できなかったこともあわせてコケコをジバコに変えようかとも悩んでいたが結局時間がなく変えないまま終わってしまった。

 

 

〜振り返り〜

 

サンムーンの新環境ということで、情報がほとんどない状態でのシーズンというのは初めてでしたが、それがモチベに繋がったのか今までにないくらいポケモンに集中して、とりあえず自己最高レートを達成できてよかったです。ただ、それと同時に、さらに上位へと行くことの厳しさも学んだので、環境は変わりますがS2以降ではS1以上の結果が残せるように頑張りたいです。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

質問等ありましたらTwitter(@volcaltaria)までお願いします。