真皇杯関西予選1使用構築

真皇杯関西予選1で使用した構築の紹介(簡易更新)


f:id:volcaltaria:20170529135839p:plain


f:id:volcaltaria:20170516125419p:plain
ガルーラ@ガルーラナイト きもったま→おやこあい
いじっぱり 181(4)-189(212)-121(4)-x-142(172)-135(116)
恩返し/グロウパンチ/炎のパンチ/不意打ち
最近よく見るグロウガルーラ。Sは最速70族抜き、DはコケコのZ10万ボルト耐え。同速の耐久振りメガリザードンYと対面し、1ターン目に同速で負けたことからCSだと勘違いしてしまった試合が一回あったため、Sを少しあげた方がよかったのかもしれない。

f:id:volcaltaria:20170516123915p:plain
カバルドンゴツゴツメット すなおこし
わんぱく 215(252)-132-167(108)-x-111(148)-67
地震/ステルスロック/あくび/ふきとばし
ステロあくびと物理への削り。ギルガルドのZシャドーボールを耐える。怠けるも欲しかったが身代わりもち(特にボーマンダ)が気になったのでこの技構成にした。

f:id:volcaltaria:20170516125116p:plain
アシレーヌアシレーヌZ げきりゅう
ひかえめ 187(252)-84-102(60)-176(108)-145(68)-83(20)
うたかたのアリア/ムーンフォース/アクアジェット/アンコール
調整はでんそんさんのブログのもの(【SM】アシレーヌの調整【アシレーヌZ】 - 時雨絵巻)を使用。

f:id:volcaltaria:20170516125632p:plain
ミミッキュ@ゴーストZ ばけのかわ
いじっぱり 131(4)-156(252)-100-x-125-148(252)
シャドークロー/じゃれつく/かげうち/つるぎのまい
普通のゴーストZミミッキュ。特筆することはない。

f:id:volcaltaria:20170516123622p:plain
テッカグヤ@フィラのみ ビーストブースト
のんき 201(228)-121-170(252)-x-125(28)-72
ヘビーボンバー/ストーンエッジ/やどりぎのタネ/まもる
性格がのんきなのは火炎放射を採用していた名残というかわんぱく個体がいなかったから。ストーンエッジは交代読みや起点回避のために採用したが身代わりや地震でもよかったような気がする。一試合だけレボルトに刺さったが身代わりがあれば勝てた試合もあった。

f:id:volcaltaria:20170516192612p:plain
ゲンガー@ゲンガナイト のろわれボディ→かげふみ
おくびょう 135-x-100-222(252)-116(4)-200(252)
たたりめ/ヘドロ爆弾/凍える風/催眠術
催眠ゲンガー。催眠に頼るのはあまりしたくなかったが、やはり6割で試合の流れを強引に引き寄せられるのは強かった。