【P2オフ準優勝】バシャバトン軸

P2オフで使用し予選5-2で2位抜け、決勝トーナメント3-1で準優勝
他にもいくつかの大会などで使用し、結果は以下の通り
からきおす杯 1-0(個人成績)
つるぎのまい部内戦 2-3
京都大学ポケモンサークル部内戦 7-4

f:id:volcaltaria:20170704150927p:plain


構築経緯

S4で解禁されたメガバシャーモを使いたいというところからスタートし、バシャからバトンでレヒレやカグヤに繋ぐ流れが強いと思いこの3匹から考えた。裏のメガとしてゲンガー、それと相性のいいカバを入れ、Boss Rushでcloverさんが使っていたバシャバトン軸の構築記事を見てラティアスを入れることにし完成。

↓cloverさんの記事
cloverpokemon.hatenablog.com




個体紹介

f:id:volcaltaria:20170704151841p:plain
バシャーモバシャーモナイト かそく→かそく
いじっぱり 155-233(252)-100-x-100-152(252)
フレアドライブ/とびひざげり/バトンタッチ/まもる
構築の軸。かそくしてバトンしていくのが基本で、終盤に一貫がとれればそのまま抜いていく。最速テテフ等を考えると最速にしたかったが、陽気だと無振りコケコがフレドラで乱数になってしまうなど、火力が足りないため意地っ張りとした。

f:id:volcaltaria:20170516125516p:plain
カプ・レヒレ@ミズZ ミストメイカー
ひかえめ 177(252)-x-136(4)-152(188)-151(4)-113(60)
ハイドロポンプ/ムーンフォース/めいそう/ちょうはつ

バシャからのバトン先その1。Sラインをどこに設定すればいいのかわからず、とりあえずカグヤと同じSにしてみたが、もう少しSラインを上げてよかったかなと思う。刺さる相手にはかなり刺さった。

f:id:volcaltaria:20170516123622p:plain
テッカグヤ@たべのこし ビーストブースト
ひかえめ 193(164)-x-123-152(92)-121-113(252)
エアスラッシュ/ラスターカノン/やどりぎのタネ/みがわり

バシャからのバトン先その2。調整はHが16n+1、CがラスカでD4振りコケコを超高乱2発(無振りなら確定)で落とせるライン、Sが準速。バシャから繋ぐことで広い範囲に上からハメることができる。またゲンガーとの相性もよく、どちらのメガで選出した場合にも活躍できる。

f:id:volcaltaria:20170704152033p:plain
ラティアス@デンキZ ふゆう
おくびょう 187(252)-x-110-138(52)-150-171(204)
サイコショック/10まんボルト/めいそう/はねやすめ

バシャからのバトン先その3。といってももともとSはあるのでバトンから繋ぐということをそこまで強く意識しなかった。レボルトなどの電気に対して強い。また、デンキZによってカグヤなどに強力な打点を持てる。

f:id:volcaltaria:20170516124508p:plain
カバルドンゴツゴツメット すなおこし
わんぱく 215(252)-132-167(108)-x-111(148)-67
じしん/ステルスロック/あくび/ふきとばし

前回の記事と同じ個体。特に変更せず使用していたが、配分や持ち物は変えてもよかったかもしれない。レヒレとはアンチシナジーではあるが、同時選出はあまりせず、した場合にもターン管理を意識すればそこまで困ることはなかったように思う。

f:id:volcaltaria:20170516192612p:plain
ゲンガー@ゲンガナイト のろわれボディ→かげふみ
おくびょう 135-x-100-222(252)-116(4)-200(252)
たたりめ/ヘドロばくだん/こごえるかぜ/さいみんじゅつ

こちらも前回の記事と同じ個体。特に説明することはない。



選出パターン

選出パターンはどちらかのメガを出すかによって大きく二通りで、
バシャ選出
→バシャ+カグヤレヒレラティから二匹
ゲンガー選出
カバルドン+ゲンガー@1(主にカグヤ)
このいずれかの選出がほとんどであった。
バシャ選出をする場合に2Z選出をすることもあるが、基本的には片方をちゃんと通すことができれば勝てることが多い。